二重整形が自宅でも実現?手術なし

二重整形が自宅でも実現?手術なしでパッチリ目になれるか検証!

二重整形は本来、美容整形クリニックに行って埋没法もしくは切開法で手術をして二重にさせます。

麻酔はもちろんのこと、ダウンタイムもあります。

料金は片目で1万円以下~からありますが、麻酔のオプションやら1点留めではなく2点留め、など取れにくい施術を選択していくとなにかと追加料金が発生するケースが多いです。

整形した人の失敗談に学ぶ

また、整形は失敗する可能性があるため、怖くてできない型もちらほら。
たしかにテレビやニュースで整形に失敗した人の画像とかを見るとぞくっとした恐怖感を感じます(;´・ω・)

「ああ、もし自分があぁなったらどうしよう…」と思いますが、
たしかに整形となると、多少のリスクは承知の上で施術を受けなくてはいけません。

それに、麻酔が体に合わなくて不意な事故に合う方も稀にいるそうで、
施術前に「同意書」を書かなくてはいけません。
麻酔やなにか起きても、責任は自分にあります、というような文面です。

そのくらい覚悟を決めて受けなくてはいけないのです。

自宅で二重整形を実現する

美容整形は上記のことも含めてリスクが高い、料金的になかなか手が出せない、
ということから、「自宅で二重整形ができる」というような商品もあります。

寝るまえに塗布をしてまぶたをマッサージ、二重の線に合わせてそのまま寝る…
だんだんまぶたの脂肪が燃焼され、二重の線がつきやすい。という商品がいくつか出ており、それで二重になる方も実際いるそうです。

まさに夢!のような商品ですが、この手の商品は自分も何年も前に試してきました。
しかしここ最近の商品には手を出していなかったので、本当に効果があるのか試してみたいところでもあります。

美容整形と自宅用を比較

美容整形は即効性が高く、ダウンタイムの期間はあったとしてもじきに体が慣れてきてまぶたにもなじみます。
また、失敗しない限り二重になります。結果が誰でも出ます。

はたまた、自宅用二重まぶたは、美容整形ほど即効性はありません。
継続的なものも必要でしょうし、誰でも結果が出るわけではありません。
料金が比較的安く、結果が出る可能性がある、という感じです。

しかし、デメリットは少ないですし、料金的にも安く、今すぐにでもはじめやすい点から
まずは美容整形よりもこちらで試してみてもアリだと思います。
二重の人ももっと幅広い二重にしたいときなどは使用するそうです。


関連記事


最新二重グッズランキング


おすすめ記事