二重整形痛い

二重整形痛いかどうかの体験談をぶっちゃけます。

二重整形しようかな…と思うけど、

「二重整形って、痛いんだよね?」

って悩む方も多いのです。

実際に私も同じように、怖くて躊躇していた部分でもありますし、
ましてや意識があり目を開けたまま施術なんて考えられませんでした。

 

よくレーシックなどでは意識を保ったままやらないといけないって聞きますが、
まさにその状況ですよね…絶対に考えられません(;´・ω・)(笑)

二重整形は全身麻酔にて行いました

体験談を話そうと思ったので、私の場合ですと全身麻酔をしました。
麻酔成分が入っている注射を打ち、意識が少しずつ遠のいて、
次に意識が戻る頃には施術自体すべて終わっています。

 

「なんだか目に違和感がある…」

 

と少しずつ自分がどんな状況かを理解しはじめます。

 

「あ、二重になったんだ私。」と実感するのです。

 

このときはまだキレイな状態ではなく、多少腫れや赤みがでているので
パッチリ二重でかわいくなった!とは思わず、
どっちかというと

「この腫れってほんとに引くんだよね?」と
少し不安も残る程度でしたが、徐々に腫れも赤みも引いて、
体になじむころには自然な二重になっています。

二重整形の痛みは個人差もある

二重整形の痛みについては、個人差もあります。
まさに出産のときと同じような感じでしょうか。(笑)

私は出産3日くらいかかった難産だったんですけどね。(笑)
二重手術は痛いとかあまりわからなかったので、出産とは関係なさそうです。(笑)

それと、気を付けなくてはいけない部分としては、
施術中の力み方です。

意識があるとどうしてもこわくて力が入ってしまうようです。
麻酔の効き方にも個人差がありますが、麻酔のオプションは本当に大切です。
料金も別途かかってくる場合も多いですが、ダウンタイムの期間も変わるので、
医師と相談しながら麻酔をどれにするか、よく考えて選んだ方が◎。

二重整形で痛いのは、麻酔が切れてから

施術中は麻酔が効くので、痛みに耐えられないということは基本的にないです。
しっかりと麻酔が効かないととんでもないことになります。

 

施術が終わり、麻酔が切れてきたころ、どうなるかです。
私の場合はあまり痛くなかったです。
違和感は多少残る程度で、痛みはほとんど感じませんでした。

 

親知らずって抜いたことあります?
親知らずを抜く方が100倍近く痛いですよ。(笑)
あと出産も比較できないくらい痛いです。

なので、二重整形は上記に比べたら…

全然大丈夫。

二重整形をするにあたっての注意点

二重整形は施術日の体調にも影響してきますし、力まないように工夫(または麻酔)
することをおすすめします。
きちんと体調を整え、施術後は目をこすってはダメです。

気になってしまいますが、目を無理に触ったり、いじったり、こすったりは禁物。

 

当日は血行をよくすることも禁止なので、お風呂や運動も禁止です。
無理をしないで、安静にしておくことが大切です。


関連記事


最新二重グッズランキング


おすすめ記事