腫れないバレない二重整形

腫れないバレない二重整形にするにはどうしたらいいの?

二重整形をするには、もちろんダウンタイムのことも考えて休息期間(人にあまり会わない時間)づくりがバレない二重整形のコツとも言えます。

腫れないとはよく広告でも見ますが、正直みんながみんな整形後にダウンタイムなしの方は、まずいません。人によって個人差もありますし、術後の過ごし方にも違ってきます。

埋没法が二重整形の中では腫れにくく、ダウンタイムの期間も短いと言われていますが、それも個人差があり、腫れない人はあまり腫れないし、腫れる人はとことん腫れます(;´・ω・)

バレない二重にするために

バレたくないけど、二重にしたい人がほとんどです。

バレないようにするには、できるだけ術後に人に会う予定は立てないで、まとまった休みがとれるときが一番おすすめ。整形をする前に、アイプチで周りに「二重の自分を慣れさせる」ことも大切です。

「あれ?二重になったの?」と声をかけられても、「アイプチしてるんだ~」といえば、別に恥ずかしいことでもないし、みんなもやっていることだって認識されます。

腫れない二重整形にするために

腫れないように二重整形をするためには、埋没法がおすすめです。切開法のほうが持ちがいいですが、腫れない、安く施術したい、手軽にやりたいなら埋没法がおすすめ。

施術当日は、お風呂に入らない、運動しない、お酒やたばこは控える、など医師から指示があると思いますので、それを守りましょう。
麻酔が切れてきて、痛みや違和感が出る場合もありますが、こすったりいじったりすることはなるべくやめましょう。できるだけ安静にしておきましょう!

二重整形がなじむまで、少し時間がかかる

埋没法でも、二重の糸が体になじむまで1か月ほど時間がかかります。切開法だと約半年ほどかかるといわれています。メイクやメガネで周りにバレないようにする手段もあります。


関連記事


最新二重グッズランキング


おすすめ記事